SHTML--よくある質問(ライセンスについて)

  1. 製品版を複数のパソコンにインストールしてかまいませんか?
  2. 「掲載可能サイト数」について、教えてください。
  3. 「掲載サイト」として登録しているサイト以外のサイトに掲載している場合、どうなりますか?
  4. 「掲載可能サイト数」の範囲内であれば、他人のホームページを暗号化してあげるのはOKですか? 無償でやる分には問題ないのでしょうか?
  5. 御社では、どのように「掲載サイト」を調べているのですか?
  6. バージョンアップは無料ですか?
  7. ページ数・アクセス数による課金はありますか?

1.製品版を複数のパソコンにインストールしてかまいませんか?

いいえ、他の有料ソフトウェア全般がそうでありますように、製品版については1ライセンスにつき1台のパソコンでしかご利用になれません。複数の端末にインストールされる場合は、台数分のライセンスをご購入ください。ただし、体験版につきましては、この限りではありません。

2.「掲載可能サイト数」について、教えてください。
「Standard版」については掲載可能サイト数は1です。また、「Professional版」については掲載可能サイト数は2です。掲載可能サイト数の数え方は、独自ドメインを利用されているのか、それともプロバイダの無料スペースなどをご利用になられているかで異なります。

(1.独自ドメインをご利用の場合)
ここでいう「サイト」とは、ドメインごとに考えます。ただし、サブドメインはいくつご利用でも、カウント数は1となります。たとえば、「http://www.example.com」を掲載予定サイトとしてご登録いただければ、「http://abc.example.com」でも「http://xya.example.com 」でも掲載可能です。

掲載予定サイトは、製品版をお申し込みいただく際にオンライン登録できます。また、後日、登録内容を変更されることも可能です。

-----------------------------
(2.プロバイダの無料スペースなどをご利用の場合)
例えば、「http://www.provider-space.ne.jp/~abc/」というURLのサイトをご登録いただいたケースを考えてみます。「○」は別のサイトとは考えないという意味で、「×」は別サイトと見なし、掲載サイト数を複数(2つ以上)と見なします。

  ○  http://www.provider-space.ne.jp/~abc/123/
  ○  http://www.provider-space.ne.jp/~abc/987/
  ×  http://www.provider-space.ne.jp/~xyz/

これは、無料ホームページスペースがサブドメイン形式になっている場合も同様です。「http://abc.provider-space.ne.jp」でご登録いただいた場合、
  ○  http://abc.provider-space.ne.jp/123/
  ○  http://abc.provider-space.ne.jp/987/
  ×  http://xyz.provider-space.ne.jp/

となります。掲載可能サイト数を超えてのご掲載はできませんので、各製品に標準の掲載可能サイト数以上のご掲載をご希望の方は、別途有料オプションを御購入いただく必要があります。有料オプションについてはこちらをご参照ください。

掲載予定サイトは、正式版をお申し込みいただく際にオンライン登録できます。また、回数の制限がございますが、後日変更されることも可能です。

【重要】 なお、暗号化したソースを外部ファイル化して、HTMLファイルから読み込んでいる場合、ここでいう「掲載サイト」とは、その暗号化ソースが存在するサーバ・URLではなく、その外部ファイルを読み込んでいるHTMLファイルのURLを基準に判断します。


  


3.「掲載サイト」として登録しているサイト以外のサイトに掲載している場合、どうなりますか?
「どこでもSHTML」(2007年3月1日リリースのver. 1.5以降で搭載)の場合には、コンテンツは表示されますが、右クリック禁止などのプロテクトコードが一切効かなくなります。プログラムで掲載サイトのURLを自動確認し、登録サイト以外の場合には、右クリックなどが自由にできる状態になります。

その他のメニュー(「SHTMLアドバンスド」など)では、掲載サイトのプログラムでの自動確認などは行っておりませんが、そのような違反が見られた場合、まず弊社のほうからご連絡をメールで差し上げ、掲載サイトのご登録をお願いします。もし、掲載サイト数が規定の数を超えている場合には、「Standard版」をご利用の場合には、「Professional版」へのアップグレードをお勧めし、また、「Professional版」をご利用のお客様の場合には、有料オプションのご購入をお勧めさせていただきます。

こちらからのメールが「あて先不明」「メールボックスが容量オーバー」などの理由でエラーで戻ってきた場合や、弊社からの勧告が無視されたと見なされる場合には、規約に基づく対処をさせていただきます。ご注意ください。


  


4.「掲載可能サイト数」の範囲内であれば、他人のホームページを暗号化してあげるのはOKですか? 無償でやる分には問題ないのでしょうか?
いいえ、無償・有償を問わず、そのような行為はお控えください。固く禁じます。ホームページの所有者に「SHTML」をご購入いただき、その方が自分で行うようにしてください。

また、「SHTML」で暗号化したソースを外部ファイル化(*.js)するなどして、そのファイルに第三者のサイトからリンクさせるような行為も禁止しております。

  


5.御社(株式会社プランセス)では、どのように「掲載サイト」を調べているのですか?
「SHTML」によって生成されるHTMLコードには、「掲載サイト」を追跡可能なHTMLタグ(お客様に固有の情報)が含まれています。ただし、弊社では、そのHTMLタグによって知ることのできる情報は「掲載サイト」をトラッキングするためにのみ用い、あなたのホームページを訪れているサイト訪問者のプライバシーを侵害するような情報については一切収拾していないことをお約束します。

6.バージョンアップは無料ですか?
無料サポート期間に限り、無料でバージョンアップが可能です。

  


7.ページ数・アクセス数による課金はありますか?
いいえ、現在のところ、ありません。何ページ作成されても、また、どれだけアクセスがあるページであったとしても、追加課金はありません。仮に、将来、ライセンス体系が変わることがあったとしても、既存のユーザー様にまで、そのライセンス体系の変更を適用することはありません。